たまきの間延びした声

兄弟(おれたち)は完全に発情していた
私と次女のたまきは小さい頃から始終友達で、いつも一緒に過ごしてきた、まさしく友達兄弟です。今朝も、
「お兄ちゃん、朝方だよぉ。起きてぇ」
たまきの間延びした音声で起こされる。これがまた定例です。
だが近年、たまきの状態が胡散臭い。自らルームに閉じこもりがちで、熱心に何かしているみたいだった。私は悪いと思いつつも、亭主のルームをコソコソ覗いて仕舞う。
すると、
「はぁはぁ……んんっ♡」
なっ……!?昨今、私はトンデモナイ全景を目にしている。あののんびり屋で臆病なたまきが、性過去なんて言わばなさそうなたまきが、ルームで1人様半裸で○ナニーしてるだと?!
滅茶苦茶かよ。確かにたまきはいい年代した母親校生だけど……あまりにもエロ越える全景に見とれて仕舞う。しかし、
「きゃっ、お兄ちゃん!?」
げぇっ、ばれた!
――詫びる私。たまきは私を叱りもせず、覗いた代わりに私のオナ○ーを見せてほしいとか言い始める。
断れるハズも無く、私はたまきの事前で自慰を始める。最初はお互いに見せあいっこしてるだけだった。でも双方段々発情してきて、ようやく勧め合ってしまい……
読み物作品は紳士用品物。居酒屋よっちゃんさんの品物ですね。
成長盛りの次女はいつの間にか体も胸中も大人になっていた。兄はそれを知らず、何となく亭主のルームを覗いてしまい、オナ○―ケースを見た事項から亭主と自慰を見せ合う系になり、エッチしてしまう~という流れの品物ですね。
読み物作品が気に入ったら、いちゃいちゃ和気あいあい全開な『あからさまで大人しくてムッチムチな次女の和気あいあい発情期』もぜひ読んでください!そちらは続編なんですが、とも独立したチャットですので、どこから読み始めても問題ないかと思います。
とはいえ最初作品眼は此方ですね。眼鏡っ子で少しどんくさそうな、三つ編みのぽっちゃり系混じりの美少女……大分人様を選ぶかも!?
でもミルクはデカく、情欲もいっぱい。感覚も良好で、アソコの締りも良し!?あんなドエロい次女との近親家計くらし、正邪覗いてみませんか!?
ちなみにですが続編の輩は端末エディションだと眼鏡の有無が選びたりもしますので、眼鏡傾向が乏しい方も安心して読める式だ!
しかもしかも、読み物作品は兄とのエッチだけでなく、自慰シーンや、体操着コスなど、コスプレプレーも多彩!
正邪一度、試料を読んでみてください!後悔しない出来だ!
カナガンドッグフード